トップ > Dino-Liteシリーズ

Dino-Liteシリーズ

選ばれるには理由がある マイクロスコープDino-Lite
電子カタログのダウンロードはこちらから

デジタルマイクロスコープとは

パソコンやモニター等につないで、小さなミクロン単位の様なものまで拡大して見る事が出来るデジタルの顕微鏡です。使い方は簡単で、パソコンのUSBに差し込み付属の無料ソフトをダウンロードするだけですぐに使えます。パソコンを使わずに直接テレビに繋げるモデルもあります。 画像をJPEG等で保存できるので、加工も簡単。レポート提出などにも使えます。

顕微鏡とマイクロスコープの違い

顕微鏡は接眼レンズを覗いてみるので、一人でしか見れません。また、見ている画像を保存する事も計測する事も出来ません。マイクロスコープなら、大型のモニターに映し出して多人数でも見る事が出来、 接眼レンズで見る煩わしさもありません。画像も保存ができ、計測機能も充実しています。拡大率も顕微鏡と同等クラスのラインナップがある為に沢山の方から選ばれています。

使用用途により様々な機種に分かれておりますので、どれを選べばいいのかわからないという場合はお気軽にご相談ください。

例えば…

Dino-Lite選択例
様々なニーズにお応えできる50種類以上のラインナップの中から 最適な機種をご提示させていただきます
マイクロスコープの中でなぜDino-Liteが選ばれているのか
マイクロスコープの中でなぜDino-Liteが選ばれているのか

全105件

ページトップへ